お問い合わせはこちら

080-4822-0055

ご依頼・お問い合わせ以外のお電話・メールは、営業妨害とみなし顧問弁護士を通じて法的に対処する場合があります。
当所では2社の弁護士保険に加入しています。

お調べしているもの

食べるもの、摂取するものにはすべて相性があり、何よりもその”意味”があります。

野菜(ラボ畑)

小さな菜園・畑で野菜と触れ合いながら、育てながら研究を重ねています

野菜(特別手配)

様々な流通ルートで、表情も見ながらご依頼者に合わせて手配しています

魚・肉

魚や肉それ自体には見えやすい命があり、食べることにも意味があります

茶・コーヒー・ティ

漢方の研究を重ねてきた経験から、同じこれら自然の草木果根にも・・・

米・穀物

主食である米は何よりも大切なもの、ここがズレていると遠回りすることに

調味料

塩、スパイス、みりん、醤油など、料理の表情を変えるもので奥が深いもの

手配・発送をご希望ですか?

必要以上の食べ物・飲み物を選ぶ大切さ

Blog

新着記事

投稿者:貴喜遵弥 2021年5月16日

梅雨入りが早すぎるけど

野菜や花を育てていると、だいたいこの時期は種を植えて、2週間くらいたったら土を耕して、あそこに植

投稿者:貴喜遵弥 2021年3月25日

レタスと連作障害

アブラナ科系の野菜(この場合はブロッコリー)を植えた後にはレタスが相性が良い模様。 確かに後作

投稿者:貴喜遵弥 2021年3月25日

あえて連作対策実験で大根を蘇らせる

小松菜を植えていた後に、あえて大根を植えてみました。同じアブラナ科なのでやはり育ちのスピードは遅

投稿者:貴喜遵弥 2021年3月25日

ワンちゃんは玉ねぎ注意

これは玉ねぎです。関西に住んでいると、玉ねぎといえば淡路島というイメージがすぐに浮かびます。目的

投稿者:貴喜遵弥 2021年3月25日

ニンニク育成中

ニンニクをいくつか育てていますが、これは出来るまでやや長い期間が必要なので今はまあのんびり様子を

投稿者:貴喜遵弥 2021年3月24日

ロマネスコはイタリア原産だそうな

ロマネスコっていうブロッコリーの一種なのですが、まあなんとおしゃれな幾何学的な造形なのでしょう。

投稿者:貴喜遵弥 2021年3月24日

ミミズが出てきたら、安心

畑の土を掘り返していると、時々ミミズが出てきます。ミミズは土の不純物のリサイクル役といった立場の

投稿者:貴喜遵弥 2021年3月24日

虫が受粉してくれたいちご

いちごです。年に一度しかできない株と、年に何度か実ができる株とがあって品種が違います。一度しかで

投稿者:貴喜遵弥 2021年3月23日

ネギは相性万能の野菜だけど

ネギはなかなか万能です。どんな野菜と一緒に育てていても害を及ぼさず、連作障害もほぼないです。相性

投稿者:貴喜遵弥 2021年3月23日

ケールに花や種ができそう

育てていたケールがなかなか大きくなって、いよいよ花や種ができそうなくらいになってきました。ケール

投稿者:貴喜遵弥 2021年3月23日

適度なスペースを開けよう

キャベツが育ってきました。植えた時はほんの小さな苗でしたが、春になるとこんなに大きくなるのです。

投稿者:貴喜遵弥 2021年3月23日

冬を越えて復活?蘇り?

最近は夜はまだ寒いですが、昼は結構暖かくなってきました。畑でも時々ミミズや知らない虫なども見かけ

error: Content is protected !!